IT

    smartphone (1)




    1: エイベル2218(SB-iPhone) [EU] 2020/12/27(日) 14:21:12.80 ID:Z8KyGaXF0● BE:709263374-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_sii_naname.gif
    スマホでコンテンツを視聴する際の、データ転送量の約4割が広告

    今回調査した15の主要なコンテンツサイトの多くで、
    そのデータ転送量の半分以上を広告が占めていました。
    調査した15サイトの単純平均では、
    全データ転送量のうち約44%が広告と推計されます。
    これらの結果と、データ通信量の単価や
    Web、SNS、動画サイト、メールといった
    項目ごとの利用時間・データ転送量等から類推すると、
    4人家族全員がスマートフォンを持っている場合、
    月々のデータ通信料金のうち約2,900円ぶんを
    広告のデータ転送に費やしていることになります。

    主要Webサイトのデータ転送量
    no title


    YouTubeでの複数動画の各ブラウザーでの合計表示速度
    no title


    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000007697.000007006.html



    【【悲報】スマホのデータ通信量の44%がアレに使われていたと判明w】の続きを読む

    space_jinkoueisei



    1: パルサー(愛知県) [US] 2020/12/23(水) 16:21:07.71 ID:/U8JN4Zg0● BE:156193805-PLT(16500)
    sssp://img.5ch.net/ico/monaazarashi_1.gif
    楽天モバイルは、地球低軌道の宇宙空間に携帯基地局を設置し、地上のスマートフォンに対して直接通信を提供する「スペースモバイル計画」について、日本において2022年10月〜12月頃のサービス開始をめざすと総務省に提出した資料で明かしました。

    「スペースモバイル計画」の実現にあたっては、楽天も出資する米国のベンチャー企業「AST」と提携。ASTは多数の小型衛星を地球低軌道に飛ばし、スマートフォンに対して直接4G / 5Gネットワークを提供するサービスの実現を目指しています。従来の衛星通信と異なり専用端末が不要なほか、既存のスマートフォンでも通信できる点が特徴となります。

    この計画によって、楽天は山間部や無人島を含む日本全土の携帯エリア化を実現できるほか、災害などで基地局が損壊した場合でも通信を維持できます。なお、現状大手3キャリアの国土に対する面積カバー率70%に留まっています。

    なお「スペースモバイル計画」の実現にあたって楽天モバイルは、新たな周波数の割り当て、および電波法令における制度整備を総務省に求めています。

    同様の計画はソフトバンクも推進しており、成層圏を飛ぶ無人の電気飛行機を使って、過疎地や海上といった従来の基地局ではカバーしきれない場所のエリア化をめざす「HAPSモバイル」事業を米AeroVironment社との合弁で展開しています。

    Source:総務省
    https://japanese.engadget.com/rakuten-mobile-062301981.html
    https://www.soumu.go.jp/main_content/000725184.pdf




    【【楽天モバイル】「スペースモバイル計画」←なんか凄そうでワロタw】の続きを読む

    apple


    1: 海王星(光) [US] 2020/12/22(火) 08:38:16.22 ID:Giblz2fm0● BE:969416932-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
    【ニューヨーク共同】ロイター通信は21日、米アップルが自動運転技術の開発を進めており、2024年までの乗用車生産を目指していると報じた。
    コストを抑えた高性能電池を搭載し、航続距離が長くなるとみられる。新型コロナウイルスの影響で生産開始は25年以降にずれ込む可能性もあるという。

     アップルは以前から自動車関連の技術開発を進めてきたとされるが、電気自動車(EV)に実際に参入すれば、既存の自動車メーカーの手ごわい競争相手になりそうだ。

     アップルは車の生産を他社に委託する見通し。車メーカーへの自動運転システムの提供にとどまる可能性もあるとしている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4b26f890eee2e6a381cbc0bb2d2f04a47d6e8df6



    【【IT】アップル、自動運転の乗用車を生産へ】の続きを読む

    money_kakaku_kyousou




    1: 速報 ★ 2020/12/22(火) 01:29:43.17 ID:lPzgOjBr9
    ※朝日新聞

    https://www.asahi.com/articles/ASNDP76Z4NDPULFA031.html

     ソフトバンクは、携帯電話の料金で、データ容量20ギガバイト(GB)で税抜き月2980円の新しいプランを来年3月にも始める方針を固めた。手続きをオンラインに特化してコストを下げる。NTTドコモが今月3日に発表した新プラン「ahamo(アハモ)」と同じ水準の料金にして対抗する。
     22日に発表する。ソフトバンクは新料金プランを打ち出す枠組みとして、発行済み株式の6割を保有する傘下の格安スマホ「LINEモバイル」を吸収合併する方向で調整している。また、LINEモバイルの残りの株式を持つLINEと、ソフトバンク傘下のZホールディングスが来年3月ごろに統合する予定。これらを踏まえ、LINEブランドを生かして新料金プランを提供する方向だ。
     ソフトバンクは主に、大容量中心のメインブランド「ソフトバンク」と、小~中容量の割安ブランド「ワイモバイル」で展開してきた。ワイモバイルからは、10月末に20GBで4480円のプランを発表。今回の新プランと合わせ、料金体系を刷新する見通しだ。
     ドコモが今月、ソフトバンクなどの料金を下回るプランを発表し、ライバル社の対抗策が焦点となっていた。KDDI(au)も、来年1月に新しい料金プランを発表する方向で調整している。(井上亮)


    ★1 2020/12/21(月) 19:26:37.07
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1608559453/



    【【愛され禿】ドコモに対抗、ソフトバンクも月2980円(税抜)の料金プラン発表   】の続きを読む

    bill-gates-face-closeup-in-black-and-white-colors_91-2147487110




    1: 太陽(東京都) [DE] 2020/12/20(日) 00:14:06.43 ID:Xhb/38q70 BE:501636691-BRZ(11001)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu03.gif
    米マイクロソフトが、クラウドサービス向けのサーバーとパソコンの「サーフェス」に、
    自社で設計・開発したCPU(中央演算処理装置)を搭載する計画を進めていることが分かった。
    事情に詳しい関係者が明らかにした。

    同関係者によると、マイクロソフトは英半導体設計大手ARMの半導体技術を利用する。
    実現すれば、米半導体大手インテルへの依存度が下がる可能性がある。
    マイクロソフトがCPUを自社開発するという情報は、ブルームバーグが先に報じた。

    マイクロソフトは現在、クラウドサービス「アジュール」とサーフェス向けの半導体について、
    インテルとアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)に大きく依存している。

    一方で、同社はすでにアンペア・コンピューティング、
    マーベル・テクノロジー・グループ、クアルコムと共同でプロセッサーの開発を進めているという。
    米アップルも先月、自社開発のCPU「M1」を搭載したパソコン「Mac(マック)」を発売した。

    マイクロソフトの広報担当は、半導体を重点分野と考えているとし、「設計・製造・ツールといった分野で自社の能力への投資を続けていく」と述べた。
    ARMはコメントを控えている。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5e8d84b9c5b394973b31183120a005aea63bc1bc



    【【挑戦】マイクロソフト、「Surface」 に自社設計のCPU搭載へ】の続きを読む

    このページのトップヘ