ゲーム

    fc721d3f





    1: 風吹けば名無し 2020/12/20(日) 15:26:18.30 ID:2rfoUkHrM
    PS3であのレベルのオープンワールド動かすってすごいやろ





    【【ゲーム】GTA5って再評価されるべきだと思うんやが・・】の続きを読む




    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/03(火) 11:15:19.00 ID:CAP_USER9
    僕は84年生まれ。小学生時代にはスーパーファミコンがまさに王道のゲーム機の座を不動のものにしていた。これが小学校6年ごろになると、とうとうプレイステーションが台頭するんだけど、意外とそれ以降もスーファミで遊ぶ友達は多かった。

    特に初期のプレステは、そこまで対戦したり、協力して遊ぶゲームが出そろってなかったのもあったし。結局中学生になっても、世帯によってはまだプレステを買ってもらえずに、スーファミを遊び尽くしている同級生はいたもんだ。

    僕と同世代か、その少し上の世代の人たちの中には、まさしくスーファミで大いに遊びまくったゲームキッズも大勢いたものなのである。今日はそのスーファミに焦点を当てて思い出話をしていきたい。(文:松本ミゾレ)

    「『Wizardry6 禁断の魔筆』心臓バクバクさせながら遊んだなー」
    先日、ガールズちゃんねるに「スーパーファミコンで面白かったゲームを語ろう!」というトピックが立っていた。このトピックを立てた人物は『超魔界村』に鬼ハマりしたそうで「めちゃくちゃ難しかったけど熱中しました」と書き込んでいる。

    ううむ、たしかに『超魔界村』はクリアするのは至難の業。カセットを買ってもらったはいいが秒で投げた友達もいたなぁ。結局クリアできないのが悔しかったのか、放課後に何人かの腕利きを呼んでその友達の家で何度もリトライしていたそうだ。僕はその当時まだスーファミを買ってもらってなかったので呼ばれなかったけど(笑)

    『超魔界村』は91年のリリースで、僕がスーファミをゲットしたのはそこから2年ほど経過したころ。このときは『ファイナルファンタジー5』と『新桃太郎伝説』を一緒に買ってもらった。どっちも面白くて、学校から帰ったらすぐにテレビにかじりついていた記憶がある。

    それらをクリアしたあと、友達から『ファイナルファンタジー4』を貸してもらった。こっちも抜群に面白かったし、召喚獣を全部集めるため、ゴブリンとかボムと戦いまくっていた。

    トピックにはほかにも名作タイトルを挙げる書き込みも多い。いくつか独断で紹介させていただきたい。

    「『かまいたちの夜』。人生で初めてハマったゲーム」
    「『スーパードンキーコング』は外せない!」
    「『クロノ・トリガー』。このためにスーファミ買いました。音楽もいい」
    「『Wizardry6 禁断の魔筆』心臓バクバクさせながら遊んだなー」
    「『天地創造』が好きでした」

    このような具合に、女性が多い掲示板の割にはえらくシブいというか硬派なゲームで遊んでいたと書き込んでいる人が多い印象だった。もはやいちいち解説するまでもない名作揃いなんだけど、強いて言えば『スーパードンキーコング』は本当に面白かった。友達と2人で、学校が終わったらまっすぐ帰って、どっちかの家で外が真っ暗になるまでひたすら協力プレイしていたよ……。

    ゲームを通して学んだこともあった
    ここからは僕とスーファミとの個人的な思い出についての話をしていきたいんだけど、僕が子供の頃からすでに「ゲームは子供の成長に悪影響」とする論調があった。まあ、実際モラルに乏しいゲームデザインのソフトやらカセットもあるにはあったが、すべてのゲームにそういう側面があるわけでもなかった。

    たとえば先ほども書いたように、僕は『新桃太郎伝説』にドハマりしたんだけど、このおかげで日本全国の民話やら、妖怪の知識を遊びながら学ぶことができた。その結果、未だにこういった話に関係した仕事をもらうこともあるし、サクサク仕事が進む。

    それから1995年にリリースされた『新SD戦国伝 大将軍列伝』というSDガンダムのシミュレーションRPG。これがマジで漢字をおぼえるのに役に立った。敵も含め、キャラクターはみんな、名前を強引に漢字でアテて命名されている。たとえばガンダムは「頑駄無」といった具合に。

    全文はソース元で
    https://news.careerconnection.jp/?p=103856

    no title


    ★1 2020/11/02(月) 01:46:47.69
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1604249207/



    【【思い出】スーファミで面白かったゲームと言えば?】の続きを読む

    apex-featured-image-16x9.jpg.adapt.crop191x100.1200w




    1: 名無しさん必死だな 2020/11/28(土) 11:56:39.17 ID:70JiliE8d
    配信者みんなAPEXやってるわ



    【【FPS】何故APEX が真面目に考えてみよう】の続きを読む




    1: はくちょう座X-1(東京都) [IN] 2020/12/20(日) 18:53:25.83 ID:uwGXLRZ10● BE:878898748-PLT(16000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    ゲームをしたいけど足先や体が冷える。そんな人にお勧めな「ゲーミング毛布」が話題だ。
    商品名は『WataTank(わたタンク)』で、1000gの中綿がたっぷり入った毛布となっている。
    毛布から両手を出すことが可能で、ごろ寝しながらスマホをいじったりゲームを遊ぶことが可能なアームホールがある。


    また丸洗いも可能でメンテナンスも楽々。

    色はブラック、レッド、グリーン、ブルーとゲーミンググッズによくありそうなカラーバリエーションになっている。

    販売元はゲーミング家具を数々販売している、「Bauhutte(バウヒュッテ/ビーズ株式会社)」となっている。

    ※仕様はリンク先参照
    https://gogotsu.com/archives/61645
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【画像】これで越冬「ゲーミング毛布」】の続きを読む

    game_friends_kids_sueoki




    1: (京都府) [US] 2020/12/19(土) 09:47:03.82 ● BE:811571704-2BP(3072)
    sssp://img.5ch.net/ico/syobo1.gif
    「スーファミ」発売の1990年、玩具屋が年末年始に行った「なるほど!」な戦略とは
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4c20bb8a3ee2ff6c707eaa0fd6cbc95794528c53
    年末年始はどんな職業の方でもお忙しいと思います。そのなかでも玩具屋という職業は、
    他のシーズンに比べて特に慌ただしかったと、実際に玩具屋で働いたことのある筆者は
    思っておりました。

    そこで筆者の体験談から、玩具屋の年末年始をご紹介したいと思います。
    時間は今からちょうど30年前、1990年の年末から1991年の年始にかけて
    体験したことをお届けいたしましょう。

     あの時期、玩具屋で何が一番売れたかというと、間違いなく「スーパーファミコン」です。
    スーパーファミコンはクリスマス商戦を狙ったのか、1990年11月21日に発売を開始しました。
    正式発表は2年前の1988年秋でしたが、半導体不足などの理由で発売は遅れてしまいます。

    「ドラクエ」ブームほどの混乱はなかったのですが、「スーパーファミコンありませんか?」という
    問い合わせは、毎日何度もありました。しかし、本当に入荷数は少なく、いくら問屋に
    頼んでも週に数個単位しか入ってきません。

     そこで、筆者のいた玩具屋では、あえて小出しにして店頭には出さず、ひたすら倉庫に
    ため込み、クリスマスイブ前日の日曜日に店頭に積み上げました。

     これにはどんな意味があるかというと、目立つ時期に人気商品を大量に置くことで
    「この店は品ぞろえがいい」と思わせる効果があるということです。

     今のようにネットで情報が拡散するという時代ではありませんでしたが、
    お客さんの口コミが広がり、その日のうちにすべて売れてしまいました。
    この口コミを聞いたお客さんが来店して「まだある」という状況を作るためにも、商品が大量に要るわけです。

    つづく




    【【懐古】スーファミが出たときの思い出を語れ】の続きを読む

    このページのトップヘ