動物

    bird_karasu_kowai



    1: チミル ★ 2020/12/18(金) 13:50:59.54 ID:JQbeOPDd9
    カラスは、非常に高い知能をもつ動物として有名です。

    今回の最新調査で、ワタリガラスは生後4ヶ月で、大人のチンパンジーやオランウータンと同等の認知レベルに達することが新たに判明しました。

    研究は、12月10日付けでドイツ・オスナブリュック大学により、『Scientific Reports』に掲載されています。


    ※引用ここまで。全文は下記よりお願いいたします。
    「霊長類認知試験バッテリー (PCTB)」テストの様子の動画もありまぁす。
    https://nazology.net/archives/76020

    前スレ
    【動物】カラスは生後4ヶ月で、大人のチンパンジーと同等の知能レベルに達することが判明 [チミル★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1608175012/
    このスレッドの★1は→ 2020/12/17(木)



    【【悲報】カラス、ワイより賢かったw】の続きを読む

    1: 稲妻レッグラリアット(東京都) [IN] 2020/11/23(月) 16:22:10.86 ID:7iheShhk0● BE:878898748-PLT(16000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    ラッコと言えばお腹の上で貝を砕く愛らしい生き物。もの凄い速さで貝をカンカンカンカンと砕くことで有名だ。
    しかしそんなラッコがサメを捕食しようとしていたというから驚きだ。

    カリフォルニア州モロベイ沖で野生のラッコ一匹がサメをお腹に抱いて泳いでいたところを多くの人に目撃された。
    このときのラッコの体長は0.9メートルほどでネコザメを自分のお腹にのせてたまま泳いでいた。

    ラッコは捕獲したサメを食べようとしているのか、またはかかえて気分を満喫しているかどうか不明だが、
    このような姿が報告されたことは今までなかった。

    カリフォルニア魚類野生動物保護局(CDFW)のマイケル・D.ハリスは「ラッコがエイのような大きな水中動物を捕獲したという報告は
    以前にもあったが、サメは初めて」と説明した。

    今回サメを抱いていたラッコは成熟期の雌であることが伝えられた。したがって食欲が旺盛でサメが味があるかなどを
    調べるための試食したものと推測されている。しかし、ラッコは、一般的に貝や甲殻類や無脊椎動物などを主に食べ、
    このような光景は、極めて珍しい。

    https://gogotsu.com/archives/60656
    no title

    no title

    no title

    【【珍光景】ラッコがサメを捕食してみた】の続きを読む

    このページのトップヘ