イギリス

    virus_corona




    1: うしろのスシ太郎 ★ 2020/12/22(火) 22:46:18.44 ID:QpNLCQt/9
    ここ数週間、イギリスの南東イングランドで新型コロナウイルス感染症の症例が急増し、疫学調査およびウイルス学的調査が強化されたところ、この地域での症例の大部分が変異した新型コロナウイルスによるものであることが確認されました。

    この新しい変異ウイルス(VUI 202012/01)は、新型コロナウイルスがヒトの細胞に侵入する際の接続部位であるスパイク蛋白に複数の変異がみられるのが特徴です。

    この変異ウイルスはこれまでの新型コロナウイルスよりも感染性が高く、再生産数(R)を 0.4 以上増加させ、最大 70% 感染性が増加する可能性が示唆されています。

    現時点では、この変異ウイルスに感染することで、これまで以上に重症化するという情報はありません。

    デンマーク、オランダ、オーストラリア、ベルギーやイタリアで現在までにいくつかの症例が報告されており、今後ヨーロッパ、そして日本への拡大が懸念されます。

    続きはこちらで
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20201221-00213726/




    【【イギリス】変異種は今のところ重症化の情報は無いみたいだけどさ・・】の続きを読む

    yuubin_takuhaiin_run_man



    1: ガーネットスター(東京都) [JP] 2020/12/21(月) 01:07:16.67 ID:WaFnJQlz0● BE:792141984-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/iyou_12.gif
    アマゾン、荷物を届ける際に「余計なこと」をした配達員をクビに

    https://front-row.jp/_ct/17418842


    >英Daily Mailによると、イギリス在住の50代の男性がアマゾンで商品を注文したところ
    >荷物を受け取る際、普段は何も聞かれないのにこの日は配達員から生年月日を聞かれたという。
    >しかし、個人情報の流出を恐れた男性はその要求を拒否。
    >その時は何事もなく終わったが、あとでアマゾンのアプリで配達伝票を確認したところ
    >“配達完了”を知らせる欄に「クソ野郎(Dick Head)に渡した」と記載されていた。


    Dick Head(直訳:チンポ頭≒チンフェ)
    ブリッパリさぁ・・・・・



    【【配達伝票】アマゾン「余計なこと」をした配達員をクビに ・・一体ナニを・・】の続きを読む

    694c301c48059f2d887c167e5fc43674



    1: 環状星雲(東京都) [TR] 2020/12/21(月) 00:36:06.76 ID:1zBQtH5B0 BE:501636691-BRZ(11001)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu03.gif
    英、コロナ変異種急拡大 欧州各国、航空便を禁止

    英政府は20日、感染力が高い新型コロナウイルス変異種が急速に広がっているとして、
    首都ロンドンや英南東部で外出制限を始めた。
    生活必需品を扱う店以外は休業させる事実上の「ロックダウン(都市封鎖)」で、首都では春以降3回目。

    オランダとベルギーは英国からの航空便受け入れを一時禁止し、イタリアも禁止を決定。
    フランス、ドイツも検討中で、欧州各国に影響が広がった。

    ジョンソン英首相は19日の記者会見でロックダウン導入を発表。
    変異種は従来のウイルスと比べ「感染力が最大70%高いとみられる」と警告した。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bfe8ba18e731fbf6b8810fc8d697d0b06018cc36


    【【イギリス】コロナ変異種拡大でロックダウン】の続きを読む


    1: どこさ ★ 2020/12/12(土) 20:18:19.72 ID:7BBvjxDE9
    英アストラゼネカ、ロシア製ワクチンを組み合わせた治験行うと発表
    BBC 5時間前
    https://www.bbc.com/japanese/55284303

    英製薬大手アストラゼネカのロシア法人は11日、
    英オックスフォード大学と共同開発する新型コロナウイルスワクチンと、
    ロシア製ワクチン「スプートニクV」を組み合わせた臨床試験を行うと発表した。
    2種類を組み合わせることで、
    新型ウイルスの感染症COVID-19への予防効果が向上するか調べるという。

    2種類のワクチンを組み合わせれば、免疫反応が高まる可能性がある。

    臨床試験はロシアで行われ、18歳以上の被験者が参加する予定。
    被験者の人数は明らかになっていない。

    オックスフォード大学は最近、開発中のワクチンが安全で、
    予防効果があることが示されたとする臨床試験結果を公表した。

    研究者たちは英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)からの承認を待つ間、
    高齢者へのワクチンの有効性についてデータを集めている。

    アストラゼネカはアデノウイルス(一般的な風邪のウイルス)を使った
    異なるワクチンを組み合わせることで、
    より良い免疫反応の獲得につながり、
    より大きな予防効果が得られるのかを調べるためだと説明した。

    オックスフォード大学とアストラゼネカによるイギリス製ワクチンと、
    ロシア・モスクワのガマレヤ研究所が開発したワクチンは、
    それぞれSars-CoV-2(新型ウイルスの正式名称)スパイクたんぱく質の
    遺伝物質を含んでおり、
    類似したつくりになっている。

    これらのワクチンは、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発し、
    イギリス、カナダ、バーレーン、サウジアラビアで
    承認されたワクチンとは異なる働きをする。
    アメリカの医療の専門家たちも、ファイザー製ワクチンの承認を勧めている、
    米食品・医薬品局(FDA)は11日夜、ファイザー製のワクチンを承認した。

    「スプートニクV」の後期臨床試験では、期待が持てる結果が示された。

    ロシアは8月、当時まだ数十人にしか臨床試験を行っていなかったにも関わらず、
    世界で初めて新型ウイルスワクチンの緊急使用を許可した。
    現在では大規模な予防接種計画の一環として国民にワクチンが提供されている。

    アストラゼネカは、
    「業界の提携各社、各国政府、世界中の研究機関と連携している。
     アデノウイルスをもとにした2種類のワクチンを、
     うまく組み合わせられるのか調べるため、
     ロシアのガマレヤ研究所との研究を間もなく開始する」と述べた。

    ■<解説>1種より2種のワクチンを組み合わせる方がいい?
    ――ジェイムズ・ギャラガー、保健・科学担当編集委員

    異なるワクチンを組み合わせることで、新型ウイルスに対する免疫が強まる、
    あるいは長く持続できるようになると期待されている。

    オックスフォード大学とアストラゼネカが開発するワクチンと、
    ロシアのワクチン「スプートニクV」にとって
    今回の臨床試験が有益かもしれないと考えられているのは、そのためだ。

    どちらのワクチンも、新型ウイルスの遺伝子コードの一部を人の体内に投与するため、
    不活化したウイルスを使用している。

    ただ、1度目のワクチン接種で免疫がつき、
    2度目の接種で効果が弱まってしまう恐れがある。

    オックスフォード大のワクチンでは、1度目に規定の半量のワクチンを、
    2度目に規定量を投与された被験者グループが最も高い有効性を示した。

    ほかのワクチンを組み合わせることも計画されており、
    異なる観点からの取り組みがより良い結果を生むことが期待されている。


    関連
    英ワクチン、冷蔵庫で保管可能 コーヒー代程度で大量配布に活路―新型コロナ
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112400170
    新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発動向まとめ【COVID-19】(12月11日UPDATE)

    no title

    https://answers.ten-navi.com/pharmanews/17853/

    【【お先にどうぞ】ワクチン組合わせれば、大丈夫なんじゃね?(屮゚Д゚)屮 カモーン ←アストラゼネカ、ロシアと協力へ】の続きを読む


    1: ばーど ★ 2020/12/10(木) 08:44:28.96 ID:3mc5lcIs9
    アメリカの製薬大手、ファイザーなどが開発した新型コロナウイルスのワクチンの接種が始まったイギリスで8日、接種した人のうち2人が、激しいアレルギー反応のような症状を示していたことがわかりました。規制当局は、過去に同じような症状が出たことのある人は接種しないよう、予防的な措置としての勧告を出しました。

    イギリスでは、アメリカの製薬大手、ファイザーとドイツの企業、ビオンテックが開発した新型コロナウイルスのワクチンの接種が8日、始まりました。

    接種を実施しているNHS=国民保健サービスによりますと、高齢者などとともに接種したNHSのスタッフ2人が接種の直後、激しいアレルギー反応である「アナフィラキシー」のような症状を示したということです。

    2人は過去にも強いアレルギー反応が出たことがあり、急な症状を抑えるために自分で使う注射薬も持っていたということで、その後、手当てを受けて回復したということです。

    今回の報告を受けて、イギリスの規制当局は医療関係者に対し、これまでワクチンや薬、それに食物で「アナフィラキシー」のような症状が出たことがある人には、このワクチンを接種しないよう予防的な措置としての勧告を出しました。

    規制当局のレイン長官は9日、議会の委員会で「広範な臨床試験ではこうしたことはワクチンの特徴にはなかった。勧告を強化する必要があればすぐに実行する」と強調しました。

    ■ファイザー「規制当局の原因究明に協力」

    今回の発表について、ワクチンを開発した製薬大手ファイザーは「規制当局の原因究明に協力していく。4万4000人を対象とした第3段階の臨床試験のデータを検証した外部の委員会からは、これまでのところ深刻な健康への懸念は報告されていない」とコメントしています。

    2020年12月10日 6時31分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201210/k10012756061000.html
    no title


    ■関連スレ
    【コロナ】12月8日英国でワクチン接種開始1人目は90歳女性「やっと家族や友人と過ごせる」写真 21日後に2回目の接種を受ける必要 [どこさ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1607460571/
    【社会】 米ファイザーのワクチン 英でアレルギー反応 [朝一から閉店までφ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1607520781/

    【【様子見】ファイザーのワクチン、接種した2人に激しいアレルギー反応】の続きを読む

    このページのトップヘ